シミの治療に注目?ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、シミ以外にもしわやにきびの治療などにも有効だということで最近知られてきているのですが、具体的にどのような治療方法になっているのかについてお話をしていきたいと思います。

 

肌というのは、1ヶ月というスパンをかけて再生されています。皮膚細胞が古くなったら自然に剥がれ落ちて、その下から新しい細胞が生まれます。そして、肌をきれいな状態に保つのです。

 

ですが、加齢が進んでいくと、肌の再生力も下がっていき、古い細胞やメラニン色素が残ってしまってシミになってしまうのです。強制的に肌を再生させるという方法がケミカルピーリングになっています。

 

シミになっている部分に薬剤を塗って、古くなっている肌細胞をはがして、新しい肌細胞が作られるように促すわけです。肌細胞を強制的にはがすというと危険なのではないかと感じた人も結構いらっしゃるかもしれません。

 

古くなっている細胞をはがしてしまうわけですので、新しい細胞にも刺激を与えやすくなってしまうということになります。なので、短期間ではありますが、肌質が敏感肌になってしまいやすくなります。

 

ケミカルピーリングはシミ以外にも、しわやにきびの治療にも効果が期待できるとされているのですが、慎重にケミカルピーリングをするべきかどうかを決めるようにしたほうがいいでしょう。皮膚科以外にもエステや美容外科でもケミカルピーリングを施術してもらうことが出来るようになっていますが、実績のあるクリニックなどを探すようにしましょう。

 

ちなみにニキビを治すピーリングもありますが、病院に行かなくても自宅で手軽に可能なピーリングジェルも販売されていますよ!参考:つるツヤ肌になれるピーリングジェル人気ランキング